卒業生インタビュー

  • HOME »
  • 卒業生インタビュー

 

進学塾グロウズ

卒業生インタビュー(一部紹介)

 

[質問1]グロウズであなたを支えてくれた講師たちに一言!

●「どんなときも私達に真摯に向き合ってくださり、本当に本当にありがとうございました。この1年間で人間としてここまで成長し、結果を残せたのは先生がいたからです。振り返ると、先生の一言一言が今につながっていたのだなと思います。グロウズ生で本当に良かったです。この経験を忘れず、これからも努力し続けようと思います!」(小6女子)

≪講師たちより一言≫
 第一志望校に見事『合格』。本当におめでとう!授業の合間の休み時間でも課題を進めたり、授業が終わってからも21時頃まで自習して帰ったりしていましたよね。もちろん講師たちは全員、そのことを把握していましたし、しっかりと見守っていましたよ。当然ですが、努力をしなければ、結果を残すこともできません。今回は、そのことを身を持って知る、大きな成功体験になれたと思います。しかし、これから先の人生、努力してもどうしても報われない結果になってしまうこともあるでしょう。そんなときは、ここでの経験を思い出してください。大人になり、かつてない大きな壁に直面したときでも、案外ヒントになるような『あのときの講師の一言』が、きっと、あるはずです。

 

●「12月・1月に、個別で授業をたくさん組んでくれてありがとうございました。多分、この授業を受けていなかったら受かることはなかったと思います。本当に感謝です!!」(小6男子)

≪講師たちより一言≫
 かなりの狭き門でしたが、第一志望校に無事『合格』!本当におめでとう。受験当日、試験終了後に校舎に来てからの「手応えあり!」という発言は、本物でしたね。自己採点を見ても、お見事でした。ここまで本当によく頑張ってきましたね。思えば、初めて会った頃は、無邪気さいっぱいの少年でしたね。しかし、そんなあなたの顔つきがどんどん大人に変化していく、決定的な時期がありました。小6の夏期講習です。実はその頃から、あなたは特に『成長』をしていました。その『成長』があったからこそ、12月・1月の本番直前期での爆発的な伸びがあったのだと確信していますよ。「字をきれいに書く!」「計算は丁寧に!」そんな講師の一言一言を、しっかりと意識して聞いてくれていたんだと思います。その素直さを、これからも忘れずに。きっと、まだまだ大きく成長していくことでしょう。いつでもいいので、たまに校舎に顔を見せに来てくださいね。

 

●「一年間お世話になりました。分からないところがあれば理解できるように教えて下さったり、勉強に関するアドバイスをくれたりしたからこそ、受験を乗り切ることが出来たと思います。良い思い出です。ありがとうございました。」(中3女子)

≪講師たちより一言≫
高校受験が人生で初めての受験でしたね。本番は、とても緊張したでしょう?よく頑張りました。英語は得意でも、数学にかなりの苦手意識がありましたね。でも、あなたは、諦めなかった。挫けなかった。そこが、今回の第一志望校の『合格』に結びついたのだと思いますよ。人間誰しも、得意・不得意はあります。得意なものが出来るのは、言ってしまえば当たり前。しかし、あなたは、「だからこそ、不得意(苦手)なものを克服することに意味がある」ということを、本当に理解できていたのだと思います。この学びの空間で鍛え上げられた、あなたのその「意志の強さ」と「一生懸命さ」を、これからも大切に持ち続けてください。きっと、あなたの今後の人生における「強み」となることでしょう。これからも、ずっと、応援していますよ。

 

●「たくさんの為になるご指導ありがとうございました。先生方の入試対策の授業や応援などのおかげで合格できたのだと思います。本当に感謝しています。」(中3男子)

≪講師たちより一言≫
 一番頑張っていたのは、紛れもなく、「あなた自身」です。いつも夜遅くまで復習を頑張っていたのでしょう、授業中も眠そうな目をこすりながら、本当に頑張っていたよね。なかなか直らなかった不注意なミスも、受験直前になってようやく減ってきました。なんとか、間に合わせることができた。最後の最後で、安心して受験会場に送り出せる状態になれたことは、講師たちの間でも話題になっていましたよ。第一志望校『合格』の連絡を受けたときは、講師たちを信頼して頑張ってきてくれて、何よりも、あなたの努力が報われて、本当に良かったと思いました。ここで得た経験は、あなただけのものです。高校に行っても、文武両道で頑張ってくださいね。

 

 

[質問2]グロウズでの思い出を教えてください。

●「私たちの甘いところを叱ってくださったり、努力の結果が出たときに褒めてくださったりしたおかげで、自分と向き合って勉強することができたことが思い出の一つです。また、休み時間に友達と過ごしたり、夏期合宿で共同生活をしながら皆と苦楽を共にしたことも、忘れることのできない大切な思い出です。」(小6女子)

≪講師たちより一言≫
 講師たちは、みなさんの今後の「生き方」に責任を持つという意味で、まさに「人生」を預かっています。ですので当然、指導も真剣になります。特に中学受験は、受験者の全員が人生で初めての受験になりますので、その「真剣さ」をどのように伝えるか、講師たちは毎日考えています。叱ってしまったことも、「そのときのみんなには、どうしてもそれが必要だった」ということですから、あなたが大人になり、ふと振り返ったときに理解してもらえれば、講師たちも救われると思います。叱ることは、講師も辛いんです。そして、うん。やはり、夏期合宿で学んだことは大きいですよね。何があっても、あなたを応援してくれている親に、感謝しなければいけませんね。

 

●「一番印象に残っているのは、夏期講習(合宿含む)と冬期講習です。特に、夏期合宿は自分の中で一番成長するきっかけとなりました。漢字や英語などのテストは表彰も多くあったので、頑張るモチベーションにもなりました。また、夏期講習と冬期講習は、毎日のように塾があり、正直辛かったですが、しっかりと通ったからこそ、第一志望校に合格することが出来たと思います。受験が無事に終わって良かったです。」(中3女子)

≪講師たちより一言≫
 夏期合宿は、どうしても特別ですよね。「受験生活」とはどのようなものか、講師たちからしっかりと教えられたのではないでしょうか。やはり、勉強のやり方の一つにしても、口だけで言われるより、4泊5日を講師たちと共にして具体的に指導されたからこそ、「本物の実力」がついたはずです。そしてその中で、真剣に自分と向き合ったからこそ、「どんなに辛くても、最後まで頑張ろう」と思えるようになれたのだと思います。グロウズに通い始めた頃と比べてみても、とっても強くなりましたね。合宿という成長のきっかけを、上手く活かすことができたのだと思います。ここまで大きく成長できた自分に、盛大な拍手してあげましょう。本当に、おめでとう!!

 

他にも、数々のエピソードが生まれています。

気になる方は、是非校舎までご連絡ください。

きっと、かなりのご参考になると思いますよ!

「無料体験授業」受付中! TEL 03-6657-0996 WEB 24時間可/TEL 14:00-21:40(日曜・祝日 休校)

PAGETOP
Copyright © 進学塾グロウズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: Content is protected !!